メイドインアビス(TVシリーズ)
【読み】めいどいんあびす
メイドインアビス(TVシリーズ)【めいどいんあびす】

【あらすじ】

人類最後の秘境と呼ばれる、未だ底知れぬ巨大な縦穴「アビス」。その大穴の縁に作られた街には、アビスの探検を担う「探窟家」たちが暮らしていた。彼らは命がけの危険と引き換えに、日々の糧や超常の「遺物」、そして未知へのロマンを求め、今日も奈落に挑み続けている。

原作:つくしあきひと

監督:小島正幸

シリーズ構成:倉田英之

キャラクターデザイン:黄瀬和哉

音楽:kevin penkin

アニメーション制作:キネマシトラス

製作:メイドインアビス製作委員会

放送局:AT-Xほか

発表期間:第1期:2017年7月7日 - 9月29日、第2期:2022年-

話数:第1期:全13話

みんなの感想

(原作は未読、劇場版は新作まで鑑賞済。)

アニメの傑作と思います。テレビシリーズ1期は全13話で無駄の無いテンポにすごい密度です。

自然空間の構築、光の表現による示唆、音楽の神秘さなどなどにより世界観がしっかり支えられています。主題歌もタイアップでは無く専用に制作されていて凝ってます。

大人の探窟家でも生きては戻れないという未知の世界"アビス=大穴"を冒険する勇気ある子供たちは、ちみっこいキャラ絵でちゃんとショタコンやらラブやらしてるけど、難関に対峙してただならぬ覚悟で挑み、年齢や性別や人種など肩書きに囚われない「好奇心に突き動かされる」感情に素直に従い精一杯生きています。

アマゾンプライムで視聴しました。

かわいらしい絵柄と美しい背景にしては、色々と闇が深くて面白いです。

原作者の悪趣味もあってかなり人を選ぶ作品かもです。