ショーシャンクの空に(映画)
【読み】しょーしゃんくのそらに
ショーシャンクの空に(映画)【しょーしゃんくのそらに】

以下Netflix引用

あらすじ

殺人の濡れ衣を着せられショーシャンク刑務所に送られた銀行家アンディは年上の囚人レッドと心を通わせるようになるが...。2人の友情を優しく描く感動の物語。

出演:ティム・ロビンソンズ、モーガン・フリーマン、ボブ・ガントン

監督:フランク・ダラボン

みんなの感想

人生の節目

無実の罪で捕まっためっちゃ頭いいいやつが刑務所から脱獄するお話

映画では主人公自身の変化を描く事が多い気がするがこの映画は主人公が変わらなかった事により周りが変化していったという特殊な変化の仕方を映画にしている感じがした。

地味にモーガン・フリーマンの演技を初めて観た作品

注意

ネタバレが含まれています!

前半、脱獄の話を全くしないから、これはアンディが終身刑を言い渡されてからの一生を描く作品かと思いきややっぱり違って、後半からの展開がとてもよかった。

プリズンブレイクを通ってきた僕としては、やはり脱獄するのは、イケメンで頭が冴えるやつで、

そして、刑務所にはイヤな所長と、イヤな刑務官と、イヤな囚人がいて、

さらに、逃げた暁には海へ行くことを学んだ。

イケメンでもなく頭が冴えない僕は刑務所のお世話にならないことを誓った。