MIU404(TVシリーズ)
【読み】みゅうよんまるよん
MIU404(TVシリーズ)【みゅうよんまるよん】

TBS金曜ドラマ 全11話 一話完結もの

ダブル主演の綾野剛星野源が演じる、対照的な気質の刑事二人が、2020年の社会問題を背景としたさまざまな事情を抱える犯人や被害者と向き合う姿を、警視庁機動捜査隊を舞台に描く刑事ドラマ。

2018年のドラマ『アンナチュラル』の主要スタッフが再結集し、野木亜紀子オリジナル脚本による作品。

タイトル『MIU404』の“MIU”とはMobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字であり、“404”は綾野と星野が演じる機動捜査隊員の二人を指すコールサイン。

みんなの感想

野木亜紀子脚本のバディもの。「アンナチュラル」より面白いとの感想があり絶賛の嵐だったので視聴しました。面白くなかったです。内容はありがち。展開やセリフが恥ずかしくて苦痛でした。特に菅田将暉はミスキャストだと思います。好みが世間と自分とで完全に違うと痛感したドラマでした。全11話。

製作者側が一番楽しそうだと感じた。

一話完結とはいえ一貫して進行する事件もあり、最終話まで見届けたくなる構成だった。

TVドラマで刑事バディものがそういうものかもしれないが、主演二人のBL感が漂うのを見て楽しむシーンが多い。他にも男性の人気俳優や顔の可愛い登場人物がいたり、美女の隊長が紅一点感を醸したり、ベテラン俳優陣が周りを固めていたりするのが、さらに萌え感を増長すると感じた。

キャラ設定やセリフの恥ずかしさは、熱血マンガ的に捉えて視聴すると見やすい気がした。