Jimmy ~アホみたいなホンマの話~(TVシリーズ)
【読み】じみー
Jimmy ~アホみたいなホンマの話~(TVシリーズ)【じみー】

明石家さんまが芸歴42年目で初めて連続ドラマをプロデュース。
芸人・ジミー大西の奇想天外な半世紀、爆笑エピソードの連続をNetflixオリジナル連続ドラマとして映像化する。
世界190ヶ国に配信。

監督は『101回目のプロポーズ』などヒットドラマを送り出した光野道夫。
ジミー大西の師匠であるさんま自身の立身出世劇でもあり、また笑いに夢をかけた仲間たちの群集劇となっている。

当初は2017年7月に公開予定であったが、さんま役であった小出恵介の無期限活動停止を受けて企画がストップ。
その後、玉山鉄二がさんま役に抜擢され撮影、1年をかけ再編集され公開された。
玉山はさんま役の第一候補であり2度目のオファーだった。

ドラマのオープニングとエンディングテーマ後にはさんまとジミー大西本人が語りを担当し、
ドラマの感想、内容の事実関係、入りきらなかったエピソードを展開する。

みんなの感想

実際にあったエピソードなのにそこまで面白く感じずもったいないと思いました。個人的にはつっこみの人が視点の話にした方が良かったのではないかと。全9話。