SF核戦争後の未来・スレッズ(映画)
【読み】かくせんそうごのみらいすれっず
SF核戦争後の未来・スレッズ(映画)【かくせんそうごのみらいすれっず】

核戦争とその余波の完全な恐怖と、その事象が人間文化に及ぼす致命的な影響を表現するのに最も近い映画。中東危機のさなか、米ソ間で最終核戦争が勃発。一発の核攻撃がきっかけとなって全面核戦争に突入した。東西で3,000メガトンの核弾頭が飛び交い、イギリス全土にも210メガトンが落とされる。爆発や爆風、熱戦により一瞬にして多くの人間が死んでいく。そしてその後に待ち受ける異常気象、食糧危機、経済の崩壊、そして放射能障害の蔓延・・・。人々は致死量の放射線が降り注ぐ中、飢えと寒さ、伝染病が蔓延する地獄を彷徨う。

みんなの感想

核が落とされた後の世界がどうなっていくか?みたいなものが映ってたやっぱり食糧って大切なんだなと思った