タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら (映画)
【読み】たっかでいるしじょうさいあくについてないやつら
タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら (映画)【たっかでいるしじょうさいあくについてないやつら】

とても仲がいい中年男のタッカー(アラン・テュディック)とデイル(タイラー・ラビーン)は、手に入れたばかりの別荘で休暇を過ごすため森へやって来る。しかし、同じころに近所にキャンプに来た大学生グループから、森の奥深くに住む殺人鬼と勘違いされてしまう。さらに、二人が川でおぼれかけていた女子大生を救出したことが誤解を招き、思いもよらぬ事態へと発展していく。

みんなの感想

めっちゃアンジャッシュ感がある物語だった。

グロイ描写がちょいちょいあった