雪花の虎(書籍)
【読み】ゆきばなのとら
雪花の虎(書籍)【ゆきばなのとら】

『雪花の虎』(ゆきばなのとら)は、東村アキコによる日本の歴史漫画。

『ヒバナ』(小学館)にて2015年4月号(創刊号)から2017年9月号(最終号)まで連載された後、

『ビッグコミックスピリッツ』へ移籍して2018年7号から2020年48号まで隔週連載された。

戦国武将・上杉謙信が女性であったという説を題材とした作品で、作者にとって初となる歴史漫画作品である。

詳細な歴史上の説明を要する際は、歴史が苦手な人に向けた「アキコのティータイム」という雑談や近況を交えた簡易な説明が同じページの下部で展開される。

みんなの感想

上杉謙信が女性だった説を基にした東村アキコの歴史漫画です。コメディ要素多めで注釈として本人が内容を補足したりしているので間口が広く読みやすいです。ですが後半はそれらの良さがなくなって残念。全体的に物語の起伏がなく盛り上がりに欠けた感じでした。全10巻。