少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト(その他)
【読み】しょうじょかげきれゔぃーすたぁらいと
少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト(その他)【しょうじょかげきれゔぃーすたぁらいと】

国内有数の演劇学校、聖翔音楽学園。 この学園では1学年に1つ演目が割り振られ、学校行事である『聖翔祭』にて3年間上演することでその演目を洗練させていくという伝統があった。 2017年度入学の99期生の演目は戯曲:『スタァライト(原題:THE STARLIGHT GATHERER)』。

そして2018年春、早速2度目の聖翔祭に向けて準備を始めていた99期生に突如転校生が加わる。彼女の名は神楽ひかり。主人公・愛城華恋の幼馴染であり、12年ぶりにイギリスからの帰国を果たした彼女の登場は、華恋ら99期生の心に少なからず波紋を起こす。

そんな中、夜中に寮を抜け出したひかりを不思議に思った華恋が後を追うと、辿り着いたのは聖翔音楽学園。そこで見つけたのは見覚えのないエレベーター。 その行き先は謎の「地下劇場」。そこでは選ばれた舞台少女達が各々の覚悟を胸に「レヴューオーディション」に参加し、壮絶な決闘を繰り広げていた。

みんなの感想

1人1人になりたい歌劇少女像望む演劇像あってそれが描かれているのがいい、みんなで力を合わせて解決しようってなるのが王道かもしれないけど、自分達の欲望のままに戦い、叶えようとする点が物語として描かれていることがとてもよかった。

またいろんな所に出てくるデザインが個人的にはとても好き、変身のシーンもとても好き。