エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(映画)
【読み】えるかみーの
エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(映画)【えるかみーの】

『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』は2019年のアメリカ合衆国の犯罪映画であり、
ドラマシリーズ『ブレイキング・バッド』のエピローグにあたる。
シリーズを創作したヴィンス・ギリガンが脚本、監督、製作を担当し、
アーロン・ポールがジェシー・ピンクマンの役を再演した。物語は、シリーズ最終回の直後に始まる。

『ブレイキング・バッド』の映画は2013年にシリーズが終了した直後から噂になっていた。
ドラマが始まって10周年にあたる2017年、ギリガンはアーロン・ポールに映画の提案を行い、
撮影は2018年11月にニューメキシコ州で始まり、60日間を要した。2019年8月まで、映画化は公表されなかった。

映画は2019年10月11日にNetflixで全世界に独占配信されると同時に、
アメリカ国内で三日間だけ小規模に劇場公開され、のちにAMCで放送予定である。
ポールの演技とシリーズのファンに与えた満足感は批評家たちから高評価を得ている。

みんなの感想

ブレイキングバッドのエピローグとして喜ぶ人と蛇足という人がいる作品です。個人的には可もなく不可もなくという印象でした。どちらかというとこの作品がなかったほうがその後を想像をする楽しみがあって良かったように思います。