盗聴者(映画)
【読み】とうちょうしゃ
盗聴者(映画)【とうちょうしゃ】

謎の組織に雇われ巨大な陰謀に巻き込まれていく男の運命を描いたクライムサスペンス。保険会社で働く真面目な男性デュバルは心身を病み、仕事を辞めることに。ある日、転職エージェントから連絡を受けて仕事内容も明かされないまま職場に行ってみると、膨大な量の盗聴音声を文字起こしする仕事だった。定められた様々な制約を守りながら仕事を続けるうちに、デュバルはある重大な盗聴音声を聞かされていることに気づく

みんなの感想

注意

ネタバレが含まれています!

・フランスの国の物語

・録音テープの書き起こしのシーンが多いのであんま画面は変わり映えしない様な感じ

・元アル中の主人公が裏社会みたいな仕事について抜け出せなくなってるみたいなところが面白かった。

・優秀な人は部下(下)に言う事は一緒なのかなーと思った。

・今まで主人公が機械的に物事を聞いてたところから最後考えて聞く様になったところがよかった

・ほんとにこういう仕事ってあるのかなーとも思った。