アオアシ(書籍)
【読み】あおあし
アオアシ(書籍)【あおあし】

『アオアシ』は、小林有吾による日本の漫画作品。監修はスポーツライターの飯塚健司。

Jリーグの男子高校生年代「Jユース」を扱っているサッカー漫画で、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2015年6号から連載中

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに――― 

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!? 

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

みんなの感想

サッカー漫画でも、所々、戦術が出てきて、各ポジションでの、体と心の動きが丁寧に描かれていて、サッカー好きならハマると思います。

既刊24巻(2021年7月現在)。サッカーにまるで興味はありませんがこの漫画は面白いです。主人公の成長を通してサッカーの面白さをダイレクトに理解できます。
惜しむらくは、読者は主人公の成長や活躍を見たいと思うのですが作者は青春群像劇を描きたいようでところどころ勢いが削がれるように思うことです。それがなければ「スラムダンク」を超えていたのではないかと。