サンチャゴ(書籍)
【読み】さんちゃご
サンチャゴ(書籍)【さんちゃご】

新解釈で描く異聞・島原の乱!!

時は1637年の島原。
隠れキリシタンの村に住む少女・サチ。
そこに漂着した、海賊めいた南蛮人・ディエゴ。
そして、時同じくして立ち上がる天草四郎。

抗えぬ歴史の渦が、3人を飲み込んでいく――


圧倒的な筆致、リアルな歴史描写、
そして歴史の文献に記されていない
一人の南蛮人という“一つの嘘”を加え、
島原の乱を――ただ悲劇という印象で終わらせず――
色濃く描いていきます!!

みんなの感想

島原の乱が舞台の歴史エンタメ漫画です。作者は「魔風が吹く」の円城寺真己。日本史の知識がなくても楽しめる内容です。
全3巻で打ち切りとの感想が多いのですが個人的には打ち切りではないのではないかと思っています。