魔風が吹く(書籍)
【読み】まかぜがふく
魔風が吹く(書籍)【まかぜがふく】

震災の爪痕が残る地方都市で日々を無為に過ごしていた青年・堺は、

旧友に誘われ犯罪に手を貸してしまう。

堺は罪を償おうとしたが、被害者の父は償うことを許さず腹の中にスマホを埋め込まれてしまう。

裏社会の男たちにも追われる堺は、腹の中にスマホを入れたまま逃げるが――

みんなの感想

事件に巻き込まれ、腹の中にスマホを埋め込まれてしまった男のサスペンス。少しグロい描写があるためか、ヤングジャンプで連載していたのに途中からネットでの連載に変更された漫画です。なので知名度が低いですがもう少し評価されても良いかと。全5巻。