ペーパー・ハウス(TVシリーズ)
【読み】ぺーぱーはうす
ペーパー・ハウス(TVシリーズ)【ぺーぱーはうす】
原案 Álex Pina
出演者 ウルスラ・コルベロ
アルバロ・モルテ
イジアル・イトゥーニョ
ペドロ・アロンソ
パコ・トウス
アルバ・フローレス
ミゲル・エラン
ハイメ・ロレンテ
エステル・アセボ
エンリケ・アルセ
マリア・ペドラサ
ダルコ・ペリック
キティ・マンベール
ホヴィク・ケウチケリアン
ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
ナイワ・ニムリ
ルカ・ペロシュ
ベレン・クエスタ
テーマ曲作者 Manel Santisteban
作曲 Manel Santisteban
Iván Martínez Lacámara
オープニング Cecilia Krull「My Life Is Going On」
みんなの感想

ちゃおちゃお。シーズン3を鑑賞中。

スペインの造幣局に立てこもった8人組の強盗団のおはなし。主要キャラ達に人間味があり感情移入しやすく、想定外の事も次々起こる。犯罪を企てた黒幕、プロフェッサーと警察との知略に富んだ攻防戦はワクワクすんぞ。犯罪は頭良くないとできんな...トーキョーとリオの恋愛シーンは少しだるい。けれど主題歌も良いし、ベラチャオが脳内駆け巡る。

ネトフリに買収されてのシーズン3は舞台がスペイン銀行!夢中になって見てます。

パート3後半まで鑑賞中。

めちゃよく出来ているのに難しくなくて、すごい見やすいです。

基本スリラーな感じですが、要所に恋愛も絡んでくるのが人間ドラマらしさを増しています。

アノニマス的な要素や頭のいいプレイヤーの策略や恋愛、友情、アクションとか、色々入ってるのに、スペインのテレビ放送時代は人気がなくて、Netflixで世界的に有名な作品に。

2019年のNetflix 視聴数字二位かな。