インセプション(映画)
【読み】いんせぷしょん
インセプション(映画)【いんせぷしょん】

インセプション』(原題: Inception)は、クリストファー・ノーラン監督脚本製作による2010年アメリカSFアクション映画第83回アカデミー賞では作品賞、脚本賞、撮影賞、視覚効果賞、美術賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞の8部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞した。全米脚本家組合賞ではオリジナル脚本賞を受賞した。

みんなの感想

頭のいい人が観たらきっと面白いのだろう。

映像表現もさることながらハッピーエンドでは終わってなさげなところ好き。

メイキングやPVにはあったけどなくなくカットしたらしきシーン全部見たい。

最高すぎる。

インセプションの目的もありながら少し恋愛のストーリーも交えてくるあたりが最高。

クリストファーノーラン監督様様でした。

ディカプリオはハズレ無し

最高に面白い。何回も繰り返し見て楽しむ(初見では全然意味のわからない部分が多い)