うちの師匠はしっぽがない(その他)
【読み】うちのししょうはしっぽがない
うちの師匠はしっぽがない(その他)【うちのししょうはしっぽがない】

いつか人間を化かしてみたいと夢見る、豆狸の女の子・まめだ。 少女に化けて大都会・大阪に繰り出し、黒髪の美女を化かそうとするが一目で見破られてしまう……! 落ち込むまめだに容赦なく「里に帰れ」と言い放った美女は、自分を「落語家」だと名乗り……? 笑うかどには、たぬきたる。読むと笑顔になる大正落語ファンタジー、ここに開演!

みんなの感想

注意

ネタバレが含まれています!

原作がまだ進んでいるから?かお話が中途半端で終わってしまった感がある

落語を知ってる方とかが見るとここのお話はこのお話にかかっているんだろうなってのがわかって面白いかもしれないなと思った