メア・オブ・イーストタウン(TVシリーズ)
【読み】めあおぶいーすとたうん
メア・オブ・イーストタウン(TVシリーズ)【めあおぶいーすとたうん】

あらすじ

舞台は、ペンシルバニア州郊外の田舎町イーストタウン。全員が顔見知りの平穏な町で、ある日突然シングルマザーの少女が惨殺された。刑事メア・シーアンは事件の調査に当たるが、誰もが容疑者となりうる状況で捜査は難航。父親、元恋人、親友、教師、神父...少女を取り巻く住民たちの想いは絡み合い、やがて事件は思いもよらない展開を見せていく。犯人は誰なのか? なぜ少女は殺害されたのか?
見どころ

HBO制作
『タイタニック』を筆頭にアカデミー賞に7度ノミネート、『愛を読むひと』で主演女優賞を受賞したケイト・ウィンスレットが主演・製作総指揮を務めるノンストップ・サスペンスドラマ。最終話でHBO Max歴代最高視聴率を獲得するも、アクセスが集中するあまりサーバーがダウンする事態となった。

みんなの感想

HBO制作。とある街で起きた事件を捜査する女性警察官の話。サスペンスとしてはまあありがちです。主人公のクセが強くて感情移入しづらい所がありました。全体的にまとまりがない印象もありましたが、「街」の雑多な感じを表現しているととらえることもできるかなと。全7話。