呪詛(映画)
【読み】じゅそ
呪詛(映画)【じゅそ】

かつてある宗教施設で禁忌を破り、呪いを受けたリー・ルオナン。そして6年後、あの時の呪いが今度は自分の娘に降りかかったと知り、必死で我が子を守ろうとするが...。

みんなの感想

最初からゾクゾクするし、自分も呪われるんじゃないかと思いこまされた。

台湾映画。

若干、千と千尋やREC、パラノーマルアクティビティの影響も受けてるのかと思うシーンもある

クオリティも高いし、迫力もあるし

いい感じに怖いホラー映画でした。