今、そこにいる僕(TVシリーズ)
【読み】いまそこにいるぼく
今、そこにいる僕(TVシリーズ)【いまそこにいるぼく】

『今、そこにいる僕』(いま そこにいるぼく、Now and Then, Here and There)は、AIC制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。1999年10月14日から2000年1月20日まで、WOWOWの毎週木曜日19時00分枠にてノンスクランブル(無料)放送された。全13話。

概要
ギャグ作品を得意とする大地丙太郎が(本人曰く「ギャグは渇望しないと生まれないため」)ギャグを一切封じ、アニメで軽く扱われすぎている戦争をきちんと描いてみたいと思い、アフリカの内戦によって生み出された少年兵士を参考に、現代の日本で暮らしていた主人公の少年が別世界の闘いが日常になっている状況に飛び込む作品。

みんなの感想

U-NEXTにて。鬱アニメの代名詞的作品ですが今見るとそこまででもないですね。倉田英之脚本ということで「メイドインアビス」に通じる感覚がありました。ただ、全13話しかないので削れる部分はバッサリと削っていて、設定がハリボテのように感じるなあと。