家なき子レミ(TVシリーズ)
【読み】いえなきこれみ
家なき子レミ(TVシリーズ)【いえなきこれみ】

『家なき子レミ』は、1996年9月1日から1997年3月23日まで、フジテレビ系列で毎週日曜19:30 - 20:00(JST)に全23回が放送された、日本アニメーション制作のテレビアニメ。『世界名作劇場』の第23作に当たると共に、地上波テレビシリーズとしての最終作でもある。
レミの性別が少女に変えられた。ストーリーは、特に後半辺りから恋愛物語に変化しているため、日本テレビ放送版や同シリーズの同じ原作者の作品である『ペリーヌ物語』とは対照的に原作小説に忠実ではない。

みんなの感想

U-NEXTにて。屈指の名作「ペリーヌ物語」と同じ原作者なので視聴。同じ世界名作劇場シリーズですが、こちらはほぼオリジナルでした。子供向けで物足りなかったです。主人公の言動が耳触りの良い目先のことしか考えておらず、道徳の授業のようで辟易しました。全26話。