家なき子(アニメ)(TVシリーズ)
【読み】いえなきこ
家なき子(アニメ)(TVシリーズ)【いえなきこ】

『家なき子』は、エクトール・アンリ・マロの同名児童文学作品を原作にした、東京ムービー新社製作のテレビアニメである。1977年10月2日から1978年10月1日まで日本テレビおよびその系列局で放送された。
同じ原作を元に、2018年に制作されたフランス映画『家なき子 希望の歌声(フランス語版)』(日本公開は2020年)の監督を務めたアントワーヌ・ブロシエ(フランス語版)は、本作について「プロットだけじゃなく細部のアートディレクションまで、日本のアニメが最も原作に忠実な解釈をしている」と評している。

みんなの感想

U-NEXTにて。「世界名作劇場」版と同じ原作を出崎統が監督したもの。こちらの方は原作に忠実で面白かったです。つっこみどころ満載ですが概ね納得できる説明を用意してあります。世の中の理不尽さや不条理さも描いてあり先が気になりました。全51話。