私の可愛い人シェリ(映画)
【読み】わたしのかわいいひとしぇり
私の可愛い人シェリ(映画)【わたしのかわいいひとしぇり】

時は1906年、ココットと呼ばれる高級娼婦たちが輝いていたベル・エポックの時代。
主人公レアは元ココット。40代の現在も美貌は健在で賢く優しい女性。
元同業者から彼女の息子フレッド(愛称:シェリ)の教育係を頼まれ、親子ほど離れた年の2人は交際をはじめる。
6年後、突然シェリは結婚させられることになり・・・

みんなの感想

ベル・エポックの独特な世界観を再現していたのが見ていて面白かった。

この時代の雰囲気が好きな人にはオススメです。