恋愛映画やドラマばかりみてきたのですが、ひろゆきさんが恋愛系は時間の無駄といっててショックをウケてペンギン村をやめた。そんな私がひろゆきさんオススメ映画を片っ端からみてレビューします。

第2シーズンから刑務所に潜入するラファエル・ロウ氏は10年以上刑務所服役したあと無罪が確定し出所した人物で、各国の刑務所の状況もそうですが、極悪犯罪を犯した人に対してロウ氏が結構すごい質問をするところが見どころです。

念の為、ヤラセじゃないのかな?と思って、インタビューしてた極悪犯罪者について調べてみたらちゃんとニュースになってる人ばかりでした。(日本語記事で探せるくらい)

こういったアニメを映画館でみるということがほぼなかったのですが、誘われて見ました。

歌があまり上手じゃない…?と思ったけどそこが良いのかなぁとか。

全体的なストーリーはわかりやすかったけど、どこかスッキリしない感じが残ったような。

実話と知らずに見て、これが実話(まぁ一部はフィクションですが)かーって感動しました。

ひとつの出会いで考え方、人生が変わることってきっとあるんだろうなって思います。

人種差別が題材だとは思うのですが、マイノリティで悩んでいる人も見る方が良い。

俳優さんの表情や話し方がすごくうまくて見入ってしまいました。オススメ!

犬を飼ってる人、飼いたい人は絶対みてほしい!

コーギーも出てくる!

キルギスへクライミングに行った際に反政府ゲリラに拉致され、生きるか死ぬかでゲリラを崖から突き落とした、その出来事が自分的には衝撃的でした。

その後も主人公はつらい出来事が続き、その苦しみをぶつけるかのように難関のクライミングに挑戦します。

何ミリというところにつかまって、落ちても何度も挑戦して登っていく姿は純粋な私は勇気をもらえました。

隣でちょろっと見てた姉からすると、「やっぱり頭おかしい人って一定数いるんだねー」って言ってました。

ひろゆきの感想も確か「考えに憑りつかれた人の話なんですが、いい意味で狂った人を見るのは面白いなぁ、、と。」だった。

私は純粋に受け止めた。

恋愛系のドラマ好きな私の評価としては、舞台がフランスでファッションなどはすごく楽しめたけど内容的にはイマイチでした。

誰とでもやっちゃうところとか。。インスタが頻繁に出てくるので今っぽくて見るなら今。

シーズン2もあるそうなので見ようとは思います。

刑務所や犯罪者の心理などをよく調べているのでみてみました。

恋愛系の好きな私が見ると、一部暴力的なシーン、問題なシーンがあり、若干つらかったです。

でも内容的にはすごく良かった。

悪いことをしたら捕まって刑務所に入って罰を受けるべき、最近までそこまでの思考しか持っていなかったのですが、中には冤罪のまま刑務所で過ごす人がいたり、刑期を終え出所する人、そういったひとたちの人生って実際どんなもんなんだろうと考えさせられる作品です。

1995年に日本で公開されたそうですが、今見ても全く古い内容だとは思わなかった。

注意

ネタバレが含まれています!

イギリスあたりのドラマかと思ったらアメリカドラマでした。辛気臭さはあまりなく、依存症に悩んでいるとはいえそこまで深刻に見えないところが逆に良かった。

養護施設に入ってから用務員のおじさんがやっていたチェスに興味を持ち始めるあたりの描写は好きです。

自分も小さい頃、パズルばっかりやっている無口な親戚のおじさんのところにいって、会話はろくにせずモクモクとパズルをやってました。

感情を出さない叔父ではあったけど、自分の孫よりかわいく思っていたと亡くなってから聞いて泣きました。

行き詰まった時、思い出して養護施設を訪れるシーンはみどころです。

勇気もらえました。

7話でサクッと見れるのでオススメ!

私が最もハマったRPG。
繰り返しやりたいと思えるほど素晴らしい作品だった!